解体工事業者選びのポイント 国が定めた許可業者かどうかを要チェック!

コラム

こんにちは、スタッフコラム編集部です。
今回は解体工事をするにあたり、国が定めた許可について説明いたします。

解体工事業者選びのポイント

解体工事をするには許可がなければいけません。
無許可で解体工事をしますと、工事を依頼したお客様にも責任が及ぶ恐れがあります。
また近年不法投棄等の問題から解体工事の法律は厳しくなってきております。
解体工事を依頼する業者を選ぶときは、まず許可を持っている業者かを確認する必要があります。

 

許可業者の調べ方

どのように調べるかと言いますと、許可を持っている業者には必ず許可番号があります。
それをインターネットで検索すれば、お客様でも確認することができます。
解体工事の許可は、2種類あります。
500万以下の工事であれば工事が出来る解体工事業登録、500万以上の工事をする場合は建設業許可(職種解体)この2つのうちどちらかの許可がなければ解体工事を請け負うことが出来ません。

お客様自身に責任が及ばないよう、工事業者は許可業者を選ぶようにしましょう。

解体工事は小林工業にお任せください。

株式会社小林工業は、国が定めた許可業者ですのでご安心ください。
以下情報でご確認いただけます。

  • 般建設業許可番号:埼玉県知事許可(般-30)第72220号
  • 解体工事業許可番号:埼玉県知事許可(登-30)第2163号
  • 埼玉県産業廃棄物収集運搬業許可番号:01100203562
  • 東京都産業廃棄物収集運搬業許可番号:第13-00-203562号
  • 千葉県産業廃棄物収集運搬業許可番号:第01200203562号