家を処分したいけどどうすれば?解体費用って掛かるの?

コラム

こんにちは、スタッフコラム編集部です。
今回は、家の処分について説明していきます。

 

 

空き家を持っていても維持費がかさむ。家を処分したいけどどうすれば?

相続などで手に入れた家は土地も含め資産となりますが、活用しないことで税金や維持費などの費用がかかってしまいます
まともに管理ができない空き家を処分するために、自治体へ寄付したいと考える方は多いでしょう。

 

 

自治体に空き家を寄付出来ない事もあるの?

都市計画税は市町村税であり、各自治体の重要な財源であるために、利用価値のない不動産は寄付を断られることが多くなります。
こうした理由により、ほとんどの場合家や土地を自治体に寄付しようとしても、受け入れてもらえないことは少なくありません。

そのため使用用途がない土地や家を処分するためには、売却する、又は解体業者にて解体依頼する方法しかないのが実情となっています。

 

 

想い出の詰まった家、解体するにしても大切にしたい

ご安心ください。当社では、ただ解体するのでは無く
思い入れのある建物も真心込めて依頼主様と相談しながら解体させて頂きます。

失敗しない解体工事は小林工業へ是非お任せ下さい。

実際にいくらかかるか?どんな解体があるか?は、是非当社施工事例ページをご覧ください。

施工事例はこちら